導線企画

お知らせ

導線(導線P)について

アイドルマスターシリーズにおける主担当アイドル

本編(765プロ)→萩原雪歩、シンデレラガールズ→島村卯月です。経緯などの詳細はアイマス(ゲーム中)でのプロデューサー活動履歴に書いてます。

利用しているサービス

お問い合わせ:メールアドレス main[あっとまーく]hhiro.net

物置

ランダムiエリア
iエリアの名前を1つランダムに表示します。アイマスモバイルユーザ向け(公開:2011.3.2、最終更新:2012.2.5)
HarukaClicker
某「クッキーを生産しまくる」ゲームに便乗して、はるかさんを増殖させるゲームとして作ってみました(ネタ発案者:麻井鳥氏)。(公開:2013.9.18)

記録

頒布同人誌

アイドルマスター関連地名等を集める活動(外部サイトへ移動)の記録を、Webサイトのみならず紙でも発行しています。

【導線が発行したもの】

【他者発行のものへの記事・情報提供】

ばんえい十勝でアイマス協賛レース

「とかちつくちて」がきっかけで、アイマス協賛レースが多数開かれるようになったばんえい十勝(帯広競馬場)。導線もたびたび参加しています。Twitterのハッシュタグは「#banei_imas」です。

【開催されたレース】

※導線が参加した/関わったもののみ掲載

2011年11月20日 ばんえいアイドルマスター記念(導線によるレポート
まさかのバンナム公認で実施されたアイマス協賛レース。
2012年9月29日~30日 帯広アイマスオフ(導線によるレポート
冬峰P主催の、たまには札幌から出かけて行こうじゃないか!という企画。2日目にアイマス協賛レースが1レース開催されました。
2012年11月24日 ばんえい美希誕記念(導線によるレポート
10月に電撃決定したレース(主催:穴掘りP、黒幕:山本コヲコク氏)。私も、同日開催の北見オフの経路上ということで急遽参戦することに。
2012年12月2日 ばんえい×アイマス一周年記念(導線によるレポート
上記のバンナム公認協賛レースから1周年ということで開催。完全に有志での実施であったにもかかわらず8レースがアイマス協賛レースに。私は2週連続の帯広遠征となりました。
2013年5月5日 伊織誕記念&とかちつくちて杯(導線によるレポート
熱心な伊織P・kayaさんが来道し伊織誕レースを開催。伊織誕を含め4レースがアイマス協賛レースに。
2013年9月7日 真誕記念&小鳥誕記念(主催による告知ページ
導線は協賛金は出しましたが遠征は断念しました。
2013年11月23日 美希誕記念&ばんえい×アイマス2周年記念(主催による告知ページ導線によるレポート
遠征しました。協賛レース(本田未央誕生祭)も開催しました。
2014年5月25日 春のばんえいxアイマス協賛day(主催による告知ページ導線によるレポート
協賛レース(島村卯月誕生祭)を開催しました。
2014年12月28日 雪歩誕レース+渋谷凛レース(導線によるレポート
私主催で渋谷凛レースを開催しました。

【メモ】

ばんえい×アイマス協賛レース 騎手リーディング(騎手別成績)

オフラインでの活動履歴

■印をクリックすると、当該項目へのリンクを取得することができます(ブラウザのアドレス表示が当該項目へのものになります)。

ばんえい競馬・個人協賛レース「渋谷凛賞 十勝クールカップ」を開催しました(2014.12.28)

アイドルマスター シンデレラガールズの渋谷凛にちなんだ個人協賛レースを開催しました。開催の詳細についてはTwiplaでの告知ページをご覧下さい。

【詳細レポート】

ばんえい十勝・個人協賛競走「渋谷凛賞 十勝クールカップ」を開催しました - 導線log - ニコニコ部(2015.2.7公開)

【結果】

レース成績表(地方競馬全国協会)

この日は第9レース、メインレースの直前のレースの協賛として実施。
レースは、第2障害を最初に抜け出した3番マツリダワッショイ号と・4番サクラリュウ号の先頭争いに。第2障害頂上でサクラリュウ号が抜け出すと、最後まで先頭を譲らず優勝、ニュージェネレーション最後の一冠を獲得した。
勝利騎手の阿部武臣氏は、このレース終了時点でアイマス協賛レース34戦2勝、2010年5月22日の亜美真美誕生日(とかちオンリー翌週)に開催された「とかちつくちて杯」以来のアイマス協賛レース勝利となった。

第9レース ゴール
第9レース 表彰式
第9レース 優勝馬 サクラリュウ号

春のばんえいxアイマス協賛day(2014.5.25)にて個人協賛レース「卯月賞島村カップ」を開催しました

アイドルマスター シンデレラガールズの島村卯月の誕生日(4月24日)から1ヶ月遅れになりましたが、個人協賛レースを開催しました。開催の詳細についてはTwiplaでの告知ページをご覧下さい。

協賛に参加してくださった、瀬文栄斗さん(@sebun_eito)、いのりんさん(@adaringo)、デス猫さん(@DEATH_neko)、MAKさん(@MAK025)、ヤマジンさん(@yamajin4)、mui03さん(@bean01207)、に感謝申し上げます。
また今回も前回のアイマス個人協賛祭り(2周年記念)に続き、きくち真一さん(@kikuchi_765)をはじめ現地のプロデューサーに多大な協力をいただきました。ありがとうございます。

【詳細レポート】

春のばんえいxアイマス協賛dayに参加しました - 導線log - ニコニコ部(2014.5.29 3:06公開)

【結果】

詳細な結果については地方競馬情報サイトの当該ページにてご確認いただけます。動画は地方競馬ライブにてご覧いただけます。

B4-2組という、5歳以上の馬と3歳・4歳で一定の成績を残した馬が集まったこのレースは、3歳馬の2番カゲホウトウと9番ソウテンブルーが先に第2障害をクリアして抜け出す。その後、第2障害を4番目に抜けたこちらも3歳馬・10番アサヒメイゲツが猛烈に追い込んできて2番カゲホウトウを追い抜くも、9番ソウテンブルーが逃げ切りニュージェネレーション第2冠を手にした。
勝利騎手の西謙一氏は、このレース終了時点でアイマス協賛レース27戦4勝、2013年11月23日の第9レース「ばんえい×アイマス2周年記念杯」以来のアイマス協賛レース勝利となった。

本馬場入場 スタート直後
↑(写真左)本馬場入場。左が勝利した9番ソウテンブルー。右の8番トモエダイヤは、昨年11月のニュージェネレーション第1冠を制した尾ヶ瀬馨騎手を迎えるも5着に終わった (写真右)スタート直後

表彰式のソウテンブルーと西謙一騎手
↑表彰式のソウテンブルー号と西謙一騎手

なお個人協賛レースにおいては、協賛主が記念品(レースに勝利した馬主・調教師・騎手・厩務員へ贈呈する追加の賞品)が用意できることから、記念品として卯月製麺のうどんを贈呈しました。

卯月製麺のうどん
↑卯月製麺のうどん

同人イベント「μ@ster's Festa!」とクラブイベント「メガネゴールド@札幌 Vol.3」(2014.5.17)に参加しました

μ@ster's Festa!はサークル参加しました。新刊は多忙につき出せませんでしたが。メガネゴールドは2年前のときに参加できなかったので今回ぜひ!と思っていたこともあり、多忙ではありましたが参加しました。

詳細レポート:同人イベント「μ@ster's Festa!」とクラブイベント「メガネゴールド@札幌 Vol.3」に参加しました - 導線log - ニコニコ部

Elysian26(2014.1.19)で「地名見ながらアイドル達と妄想出張。」を頒布しました

同人イベント「Elysian26」に、ぷちオンリー「Do-m@sぷち」枠で参加しました。2年前に製作した「アイドルマスター関連地名ブック」とあわせて頒布しました。

2年前に続き「アイマス+地名」がテーマになります。
「律子が旭川市秋月にいたら」などという具合に、「アイドルマスターのアイドルにちなんだ地名等のロケーションに、そのアイドルが行ったらどうなるか」というのを、旅行体験(とそのときにした妄想)をもとに書いた本です。
コピー本カラー8ページ、頒布価格は200円になります。

表紙 3ページ

【情報初出:2013.10.4、追記:2014.1.6、2014.1.15、2014.1.23】

ばんえい×アイマス2周年記念(2013.11.23)にて個人協賛レース「天性の魅力 本田未央誕生日記念」を開催しました

アイドルマスター シンデレラガールズの本田未央の誕生日(12月1日)・CDデビュー決定1周年(11月27日)・SR化1周年(11月30日)を記念して、個人協賛レースを開催しました。導線としては初めての個人協賛レース主催となりました。

開催の詳細についてはTwiPlaでの告知ページに掲載しています。レース結果は地方競馬情報サイトの当該ページにてご確認いただけます。

協賛に参加してくださった、こたろさん(@k_kid85)、蝶野攻爵さん(@chono_P)、MAKさん(@MAK025)、bean01207さん(@bean01207)、土浦雄城さん(@Muscular_Castle)、TFさん(@heust_TF)に感謝申し上げます。また、今回の2周年企画全体の準備をしてくださったきくち真一さん(@kikuchi_765)にお礼申し上げます。
また、勝利したニューヒメヨシ号と尾ヶ瀬馨騎手、おめでとうございます。

【2014.1.1追記】

会場のディスプレイ ゴール時

【小ネタ】

札幌アイマスオンリー「Do-m@s」(2012.3.10)に「アイドルマスター関連地名ブック」を出しました

サークルカット

初めての同人誌即売会のサークル参加となりました。私の別サイトにおいて提供しておりました情報を拡充し、本の形でまとめました。(頒布価格250円)

参加記録:札幌アイマスオンリー「Do-m@s」に参加しました - 導線log

[補遺](2012.12.14追記)

本誌で地名入りの写真を載せられなかった「芽室町芽室南(南弥生)」について、先日帯広に行った際に地区名としての「弥生」が発見できたため、こちらに掲載させていただきます。

弥生西町町内会

[内容]

アイマスキャラクター別 地名所在地地図
地図を見ながら、アイマス地名がどのように分布しているかをご覧いただけます。
特集1:北海道内の「やよい」地名19地点訪問
日本全国に108箇所と、日本の地名としてはかなりポピュラーな「やよい」。このうち北海道にあるものを、やよいと一緒に巡ってみました。
特集2:都道府県道72号収集プロジェクト(外部ページに移動
アイマス好きな方にとって特別な意味を持つ「72」という数。「道路」という形で収集してみました。

北海道の「やよい」地名 都道府県道72号

[スペシャルサンクス](敬称略)

イラスト
しまむら(表紙)、ファンタ(挿絵×2)
都道府県道72号沿線写真
ttim585(秋田)、nagitsuki(福島)、あやね(埼玉)、ほんだし(栃木)、vidaes(千葉)、fazz(神奈川)、minaze(静岡・新潟・富山・愛知)、かずさのすけ(岐阜)、じゃこう(奈良京都)、カバヤ(鳥取兵庫・岡山・広島)、ウイニングアイ(鳥取兵庫)

※乱丁落丁・内容について・その他お問い合わせは、メールアドレス main[あっとまーく]hhiro.net までご連絡お願いします。

「北海道M@ster」に参加させて頂きました

(掲載:2012.4.14)

山本コヲコク氏の企画による同人誌「北海道M@ster」に参加させて頂きました。

北海道内のアイマス関連地名・店名、ならびにアイマスモバイルのエリアゲームの鉄道移動案(北海道内全エリア制覇)を提供させて頂きました。

つぶやき

【2015.11.28】

4周年ですが、4年「以上」前からの卯月Pです。ゲーム始動前(予告記事を読んだ時点)からなので。 不憫と言われた時代をしばらく経験していたけど担当を続けていたので、その後活躍するようになってからはなおのこと好きになった。 #デレマス4周年だし思い出を語れ

— 導線 (@dousenP) November 28, 2015

【2015.11.1】

ちょっと話がずれるかもしれないが、自分がアイマスに関わりたいと思うモチベーションの元の一つに、「アイマスPの人たちが楽しそうにしている」ってのもあるんですよね。もちろん作品自体が楽しいのでというのは大前提ではあるけど。 https://t.co/cdr0pclva6

— 導線 (@dousenP) 2015, 11月 1

【2014.1.21】

自分がアイマス沼に入っていったのって、「自分のペース、自分のやり方で楽しんでいって構わない」って考えの元で接したから、というのが大きいと思ってる。と、RTで流れてきた https://t.co/jWth2E7QVv を読んで思ったなど

— H.Hiro (@h_hiro_) January 21, 2014

【2013.7.15】

自分がいま某所で話したことをTweetしておく。 自分は雪歩担当だけど、単に雪歩が好きなのではなく、アイマスという世界にいる雪歩が好きなのだと思う。第一にアイマスという世界が好きで、その中で雪歩が好きになったという。(続く)

— 導線 (@dousenP) July 15, 2013

(続き)極端なことを言うと、アイマスという世界が面白いと思える限りは、キャラが変わっても――仮に雪歩がいなくなろうとも――アイマスに関わり続けると思う。キャラの変え方を下手こかれるとアイマスから離れるかもしれないけど。

— 導線 (@dousenP) July 15, 2013

【2013.6.20】

正直自分は、モバマスがパソコンからのアクセスを遮断したら、今もうやめてたかもしれない。ゲームの本質的な部分に時間がかかるのならいいのだが、作業的なものに時間がかかるのは正直ストレス。

— 導線 (@dousenP) June 20, 2013

【2013.6.19】

(続き)グリマスは「765プロの人数が大幅に増えたら」というストーリーで、新規アイドルと元からのアイドルの絡みがそこそこある。モバマスはどちらかといえばスピンオフに近くて、765プロと並行して頑張っているアイドルの姿が主になっている。と感じている。(続く)

— 導線 (@dousenP) June 19, 2013

【2013.5.13】

#imas_ml グリマス雪歩は、普段着だと困り顔なのがステージ衣装で明るい顔になる一方、律子は、普段着だとやる気のある顔なのがステージ衣装で困り顔になる、というのが対照的。自分の成長や変化によって、プラスの変化が前面に押し出されている雪歩と、戸惑いが前面に押し出されている律子。

— 導線 (@dousenP) May 13, 2013

グリマス雪歩 / グリマス律子

【2012.10.19】

生っすか05の千早と雪歩の衣装、どこか親近感の持てる色づかいだなーと思ったら、雪ミクの色だからか!

— 導線 (@dousenP) October 19, 2012

生っすか05の千早と雪歩スノーフレークリリパット) / 雪ミク